最新情報

2020年10月29日 ADT(Avionic Desktop Trainer)を導入いたしました。

画像

BK117D-3型の導入に向け、操縦士・整備士訓練用の訓練装置「ADT(Avionic Desktop Trainer)」を導入いたしました。

3つのモニターでコックピットを模擬し、1つのモニターが教官卓(環境等設定)で、
通常操作によるスイッチ類の操作や、非常操作手順を習熟することができます。

実機同様の警報音やボイスメッセージが発生したり、オペレーションに連動した油圧・燃料・電気系統のステータスを系統図画面で確認することも可能です。

4つのモニターは、タッチパネル式で操作性がよく、一人での自学自習にも対応しています。

▼ADT概要
寸 法:設置スペースは150〜180cm×60cmの机上に設置可能
仕 様:Helionix Ver3に対応
    アビオニクス用訓練装置
    エンジン始動・停止手順
    機体システム不具合発生時の非常操作手順を画面上で模擬する事ができる。
具体的に:初期訓練に使用
    1. 地上試運転 通常操作と非常操作
    2. Helionix 取扱い手順 通常操作と非常操作
    3. AFCS取扱い手順 Basic mode、Upper mode、Navigation mode
    4. 航法プラン作成と模擬飛行 AFCSのNavigation機能を使用しIFR飛行を模擬
    5. Functional Test Flight要領確認 MMで規定されたTest項目を確認できる。
    6. その他

セントラルヘリコプターサービス株式会社はさらなる発展に向け、安全運航の促進と技量の向上に努めてまいります。

一覧ページへ戻る

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ!

メールでのお問い合わせ

このページの先頭へ戻る