最新情報

2020年04月10日 新型コロナウイルス感染症に対する対応について

弊社では、新型コロナウイルスの感染拡大防止と従業員の安全・健康の確保の為、
2020年4月8日の新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の要請を受け、
お取引先様をはじめとした関係各位に従業員の安心・安全を第一に考え対応を実施いたします。

お客様各位におかれましては、ご不便、ご迷惑をおかけすることもあろうかとは存じますが、
取り組み及び方針につきまして、記載いたしますので何卒ご理解ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。


1.期間 
 2020年4月7日〜当面の間

2.取り組み及び方針について
 (1) 事業継続について
   整備事業(耐空証明更新作業、修理改造検査作業)、運航事業、訓練事業につきまして
   継続いたします。但し、今後の国内外情勢によってはこの限りではありません。
   また、コロナウイルスの感染リスクがある場合(例:感染の恐れがある患者搬送後等)には、
   お客様の機体を弊社に搬入される際、ご出発前にお客様にて機体の消毒実施をお願い申し上げます。

 (2) 出張対応について
   海外出張の全面禁止、不急の国内出張については自粛いたします。

 (3) 来訪者に対しての対応について
   マスクの着用を条件といたします。
   感染症の拡大防止に向けた対策の一環として、弊社会議室をご利用頂きますお客様につきましては、
   「健康状態確認シート」の記入をお願いしております。

 (4) 整備事業(耐空証明更新)の作業工期について
   新型コロナ感染および濃厚接触者が弊社社員に発生した場合には、
   保健所・医療機関の許可が出るまで、整備作業工期に影響が及ぶ可能性があります。
   あわせて、海外サプライヤーにつきましてコロナウイルスの影響によっては、
   部品入手、部品修理が停止または遅延する事がございます。
   弊社では感染対策を行っておりますが、感染者発生時およびサプライヤーの
   業務都合によって工期延長する可能性につき、ご了承願います。

 (5) 感染者発生時の消毒について
   保健所の指示を仰ぎ、弊社内を消毒致します。
   消毒作業については、「次亜塩素酸ナトリウム」を使用する事が想定されております。
   耐空証明更新作業により、弊社が機体をお預かりしておりますお客様に関しまして
   機体保護、機体移動を行った上での消毒作業とはなりますが、次亜塩素酸ナトリウムを
   使用した格納庫内消毒時には、機体への腐食に関する影響が考えられる事ご了承願います。

                                     
                           お問い合わせ先:営業部
                           アドレス:eigyou-tantou@central-heli.co.jp
                           電話番号:0568-39-1170


新型コロナウイルス感染症に対する朝日航洋グループの対応については こちら

一覧ページへ戻る

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ!

メールでのお問い合わせ

このページの先頭へ戻る